LOGO
レスリング式トレーニングできみもクラスの人気者!
MAIL
CONTACT
HOMEコース案内アクセス
BANNER
ttl-index-title01

学校では習えない「レスリング式運動教室」

関村道場ではこどもが最初から兼ね備えている体力、
知力を十分に発揮できるように
「レスリング式運動教室」を開催いたしました。

「うちの子は親に似て運動神経が鈍いから・・・。」
運動が苦手なのは、生まれ持ったものでも遺伝でもありません。
運動神経は幼少期からの運動経験によりつくられていきます。
こどもの発達を見ていくと、成人(20歳)を100%としたときに運動神経と直接関係する「神経系」の発達は出生直後から急激に発育し、6歳までには、90%に達すると言われています。それと時期を同じくして、「動作の習得」の発達は、徐々に発達量を増し、8歳から9歳をピークに発育していきます。
そして、10歳から12歳は「ゴールデンエイジ」と呼ばれ、目で見ただけでも運動を理解し、実践できるような能力を身につけることができます。身体的にも精神的にも大きく発育する期間です。 つまり、幼少期より適切な運動を適切なタイミングで行っていくことで、こどもの運動神経はどんどん向上していくのです。
関村道場ではゴールデンエイジにおける体力アップを強力にサポートしていける体制をとっております。
 
また、現在、他に競技をしていて「当たり負けしてしまう」「スピードやパワーがほかの子よりも劣る」「ケガが多い」などの悩みを抱えている保護者の方はたくさんいらっしゃいます。
関村道場ではレスリングをベースに体づくりを行いますので「パワー」「スピード」「スタミナ」「判断力」「危機回避能力」「精神力」は他競技とは一線を画します。
実際にサッカー、バスケ、バレー、空手、ラグビー、卓球、水泳、柔道、相撲などの競技団体に所属しながら関村道場に通う子がいます。
 
また、部活等でのスキルアップを考え、体幹トレーニングやコンディショニングなどのサポートを行っています。主に中学生、高校生が対象です。

関村道場レスリング

「レスリング式運動教室」で基礎体力を作ることができたら、本格的にレスリングをしてみましょう!!
道場開設から10年以上が経ち少年レスリングの部門では、各種大会でチャンピオンを輩出できるようになりました。
県内外の合同練習等で日本のトップ選手との交流も数多くあり、選手のレベルも格段に上がってきています。
心と体を鍛え、私たちと一緒にトップ選手をめざしましょう!!!

こどもの基礎体力向上は
Copyright © Sekimura Sekkotsuin. All Rights Reserved.